つばるログ

小さな成功の繰り返し

サラダに余計な水分は敵!サラダスピナーが無くても、しっかり水分を取る方法


サラダスピナーを買うか悩んだ結果、置き場所もメンテナンスも大変なので辞めた。
美味しいサラダを作るコツはいかに余計な水分を摂る事だと私は思う。食べ終わった後の器に水分が溜まり、しなしなで味がボケる。

ちょっとした手間がかかるけど、これをすると保存が効くので是非お試しを!
必要な物はボウル、ザル、クッキングペーパー

最初に洗った野菜をザルに上げ、大体の水分を取っておく。

次にクッキングペーパーを大きめに広げ、その上に野菜を載せて優しくペーパーを包む。この時にあくまで余計な水分なので押したりしないようにする。
クッキングペーパーが勿体ない場合は綺麗な布巾でも大丈夫。

表と裏をひっくり返して、優しくつつむ。
繊維を潰してはもったいない。

最後にボウルにクッキングペーパーを轢き、野菜を入れたザルを乗せてサランラップで冷蔵庫に保管。

今回はサニーレタスで紹介したけど、他の野菜も同様な方法で処理している。


後はお好みの野菜とちょっとしたタンパク質なんて乗せると、ガッツリ食べれるシャキシャキのパキパキサラダの完成!