つばるログ

小さな成功の繰り返し

停電も怖くない!Anker 535で非常時も安心のポータブル電源ライフ

はじめに

こんにちは、ガジェット大好きな皆さん!今日は最新の仲間、Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh)について語りたいと思います。この電源は、アウトドアでも災害時でも、どこでもパワフルにサポートしてくれる優れモノです。

さあ、開封の儀から始めましょう!

1. 開封の儀

さて、Anker 535の箱を開けると、まるで宝箱のようにワクワクする内容物が登場します。ACアダプター、車載充電ケーブル、ソーラーチャージ用ケーブル、そしてユーザーマニュアルが整然と収まっていました。これだけ揃っていれば、どんな冒険にも準備万端です!

2. デザインと携帯性

Anker 535は見た目もシンプルでスタイリッシュ。まるでハリウッドスターのような佇まいです。サイズは約29 x 25 x 17.8 cm、重さは約7.57 kg。確かに少し重いですが、持ち手がしっかりしているので持ち運びも楽々。キャンプ場で「こんな重いの持ってきたの?」と友達に驚かれること間違いなし!

3. スペックと性能

Anker 535のスペックはまるでスーパーヒーロー級。以下のようなスゴイ性能があります:

  • バッテリー容量:512Wh
  • AC出力:2ポート (最大500W)
  • USB-A出力:3ポート (各12W)
  • USB-C出力:1ポート (60W)
  • シガーソケット:1ポート (12V/10A)
  • DC出力:2ポート (12V/3A)
  • 充電ポート:1ポート (11-28V、最大120W)

このバッテリー容量は、まるでドラゴンボールの元気玉。スマホ、タブレット、ノートパソコン、ドローンなど、何でも充電可能です。ディスプレイにはバッテリー残量や出力状態が表示されるので、まるで未来のテクノロジーを感じます。

4. 充電方法

Anker535各ポートの配線イメージ

Anker535各ポートの配線イメージ

Anker 535の充電方法は三種の神器のように多彩です:

  1. ACアダプター:自宅のコンセントから充電。フル充電には約7~8時間かかります。
  2. 車載充電:車のシガーソケットから充電。長距離ドライブのお供にぴったりです。
  3. ソーラーチャージ:対応するソーラーパネル(別売)を使って充電。晴れた日には自然エネルギーでエコ充電!

5. フル充電時の充電可能回数

Anker535の各デバイスの充電可能回数の一覧画像

Anker535充電可能回数

フル充電時に各デバイスをどれだけ充電できるかを、ざっくりとした数字でご紹介:

  • スマートフォン:約40〜60回
  • タブレット:約10〜20回
  • ノートパソコン:約6〜8回
  • カメラ:約25〜30回
  • ドローン:約5〜7回
  • ポータブル冷蔵庫:約10〜15時間稼働

このパワーはまるで魔法のよう!

6. 値段

Anker 535の価格は約70,000円前後。高性能なポータブル電源としては、破格の値段です。これであなたもアウトドアのヒーローになれること間違いなし!定期的にAmazonセールで4万円代で購入できるので、セールまで慌てないで!!

7. 実際に使ってみた感想

週末のデイキャンプで使ってみたところ、スマホやカメラの充電はもちろん、ポータブル冷蔵庫も問題なく動作しました。静音性も高く、夜の静かなキャンプ場でも安心して使えます。ソーラーパネルでの充電も試してみましたが、日中しっかりと充電できました。ボタン一つでLEDが点灯するのが意外と便利ですね!

8. こんな人におすすめ

Anker 535 Portable Power Stationは以下のような人におすすめです:

  • アウトドア愛好者:キャンプや車中泊など、電源が確保できない環境でも様々なデバイスを充電できます。
  • 災害対策を考えている人:非常時の備えとして、停電時にも安心して使用できます。
  • ガジェット好きな人:多くのデバイスを同時に充電できるため、ガジェットをたくさん持っている人には最適です。

9. こんな人にはおすすめしない

一方で、以下のような人にはおすすめしません:

  • 軽量・小型の電源を求める人:Anker 535は大容量ゆえに重さがあります。軽量・小型の電源が必要な場合は、他のモデルを検討したほうが良いかもしれません。
  • 短時間での充電が必要な人:フル充電には約7~8時間かかるため、すぐに充電が必要な場合には不向きです。

10. 他のポータブル電源との比較

Anker 535を他の人気ポータブル電源と比較してみました:

製品名 バッテリー容量 AC出力 USB出力 価格
Anker 535 512Wh 500W USB-A:3ポート、USB-C:1ポート 約70,000円
Jackery Explorer 500 518Wh 500W USB-A:3ポート 約75,000円
Goal Zero Yeti 400 428Wh 300W USB-A:2ポート 約65,000円

Anker 535は同クラスの他の製品と比べてもバッテリー容量や出力ポートの種類が豊富で、価格も競争力があります。

11. 実際の使用シナリオ

以下のようなシナリオでAnker 535を使用しました:

  • キャンプ:スマホ、タブレット、ポータブル冷蔵庫の充電や電源供給に使用。特に夜間のライトや朝のコーヒーメーカーの電源として大活躍しました。
  • 車中泊:車内でのノートパソコン作業や電子機器の充電に使用。安定した電源供給で快適に過ごせました。
  • 停電時:家庭内の非常用電源として使用。LEDライトやファンの電源として活躍し、停電時も安心して過ごせました。

12. メンテナンスと保管方法

Anker 535を長期間使用するためには、以下のメンテナンスと保管方法を守ることが重要です:

  • 定期的な充電:バッテリーを長持ちさせるために、少なくとも3ヶ月に一度はフル充電することを推奨します。
  • 適切な保管温度:保管時は0℃から40℃の範囲内に保つようにし、直射日光や湿気の多い場所は避けてください。夏場に車内で保管するのはやめた方がいいと思います。
  • クリーニング:ポートや外装を清潔に保つため、柔らかい布で定期的に拭き取ってください。

13. 付属品とオプション

Anker 535には以下の付属品が含まれています:

  • 充電用ACアダプター
  • 車載充電ケーブル
  • ソーラーチャージ用ケーブル
  • ユーザーマニュアル

また、以下のオプション品も利用可能です:

  • Ankerソーラーパネル:太陽光で充電するためのソーラーパネル。キャンプや非常時に便利です。
  • 専用キャリングケース:持ち運びや保管時に便利なケース。

14. FAQ(よくある質問)

Q1. Anker 535のバッテリー寿命はどれくらいですか?

A1. Anker 535のバッテリー寿命は約500回の充放電サイクルで、80%の容量を維持します。

Q2. どのデバイスに対応していますか?

A2. スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、カメラ、ドローン、ポータブル冷蔵庫など、さまざまなデバイスに対応しています。

Q3. 保証期間はどれくらいですか?

A3. Anker 535には18ヶ月の保証が付いています。

15. 実際のユーザーレビュー

多くのユーザーがAnker 535 Portable Power Stationに満足しており、以下のようなレビューが寄せられています:

  • 「キャンプで大活躍!スマホやタブレットだけでなく、ポータブル冷蔵庫も問題なく動作しました。」
  • 「停電時の非常用電源として購入しました。いざという時に安心です。」
  • 「少し重いですが、持ち運びは問題なし。充電も簡単で使いやすいです。」

まとめ

Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh)は、大容量で多機能、しかも使い勝手が良いポータブル電源です。アウトドアや非常用電源として、一家に一台あると非常に便利です。これからも様々なシーンで活躍してくれること間違いなしです。

興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!


このブログ記事が参考になったら、ぜひコメントをお願いします。また、他にも試してみたいガジェットがあれば、ぜひ教えてください!

 

Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh) | ポータブル電源の製品情報 – Anker Japan 公式オンラインストア